RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

初めてサバゲー行ってみた

2014.11.25 Tue
昨日、初めてサバゲーに行ってみた。


場所は大阪グリーンキャニオンというところ。
http://osaka-greencanyon.com

幸い天気も良くて人数も結構多く参加していた。
1ゲームは確か20分制限で、10分の休憩を挟みながらやっていた。休憩時間は弾を込めたり試射エリアでHOPUPの調整をしたり記念写真を撮ったりして過ごしていた。
来てからエントリーしておけば途中のゲームは抜けてもいいようだった。毎ゲームみんな参加してたけど。

午前中はフラッグ戦で相手の砦にあるブザーを鳴らすというもの。箱には簡易的な鍵がかかってたので鳴らすとき少し手間どうようにしている。

午後はメディック戦。当たったら負傷兵として動けなくなって誰かにタッチしてもらって復活できる。復活は一度切り。これは初心者でも結構長くフィールドにいられて楽しかった。午後だからみんな少し慣れてきたのかもしれない。

最初は一発も撃てずにやられて帰ってきてたが数ゲームすると粘れるようになってきた。
砦の2階から待ち構えて攻めてくる敵を攻撃して初めてヒットを取った時はかなり嬉しかった!その後総攻撃にあってやられたけど。。総攻撃中に壁に隠れてる状態も密かに楽しい。

ここからは初サバゲー前に気になっていたことを箇条書きする。

【年齢層や男女比率】
この日の人数は50人。
女性は10人ぐらいかな。
下は小学生から上は50代60代までいたと思う。
30代40代が一番多かった。
女性はだいたいが20代から30代かな。

【1日の消費弾数】
うちのメンバーは全員初サバゲーだが、3人で3000発ぐらいだった。一発も撃てずにやられるときも数回あったし初心者はこんなもんかも。なれてきた頃はフルオートで銃撃戦もできた。
5000発ぐらい用意したが2000発ぐらい余った。
他のチームに聞くと1人10000発ぐらい使うらしい。そのチームは結構消費する方だそうな。
最後一時間は参加できなかったので3人で5000発あれば1日使えそう。

【バッテリーの数】
満充電のを2つ4時間充電のを2つ持って行ったが
3人ともバッテリー交換はなかった。
4時間充電のでも使いようでは1日持ちそう。
ちなみに撃つときはほぼフルオートだった。
次世代電動ガンはバッテリー消費が激しいようだが、自分の場合は4時間充電したのを使ったのに1日バッテリー1個で遊べた。

【服装】
ほぼ全員迷彩服。
でも怪我しないような格好なら何でもオッケーっぽい。迷彩服も半分コスプレみたいなもんだし。
山岳フィールドということもあって迷彩服がほとんどだった。数人真っ黒なSWATっぽい服装の人もいた。
服をレンタルしてる人も多い。
後から参加の女性チームは小ぎれいな服を着てきたけど、レンタルしたのか参戦時は全員迷彩服になってた。
女性の迷彩服ってかわいいなあ。
秋冬は寒いから中に1枚着ていたけどゲーム中は結構汗をかいた。汗だくで無意識にゴーグルを取る人がいるけど危ないから意識して付けておくこと。わかっていても汗だくだとついつい取ってしまう模様。
女性はメイクも気になるのかもしれないけど、汗で流れないようにしたほうが良さそう。

【装備品】
靴はタクティカルブーツか登山用の靴の人が多い。
山に斜面を銃持って走るにはそこがペッタンコの靴では厳しそう。芝とか草も多くて滑りそうだから靴は用意しようと決めた。
アーマーはベストタイプの人がある程度いてリグタイプの人が多かった気がする。結構みんな軽装備。自分はベルトにマガジンポーチだけつけてた。

スペアマガジンは3~4個の人が多いのかな。自分は通常のマガジン1つと多弾倉マガジン2つでやってたが3つ目を使うことはなかった。

【武器】
全員ライフル、アサルトライフル、マシンガンのいずれか。ベテランの人はスナイパーライフルもいたが、単発のスナイパーライフルはやはり分が悪いみたいで途中で電動ガンに切り替えたりしてた。
ほとんどの人は自前の銃を持って参加。女性チームはレンタルしてた。レンタル銃は特別な問題はなく使えてた感じ。

サイドウエポンにハンドガンも用意したが、出番はなかった。初心者に武器を切り替える余裕なんてなかったのとHOPUP調整をしてなかったので使わなかった。
他の人もサイドウエポン使ってる人は見当たらなかった。寒いからガスガンは不調っていうのもあるかな。
試射してみると数発撃っただけでぷしゅーっとガス切れっぽくなったりもした。

【ダイエット効果!?】
専門的なことはわからないけど、冬でも汗がかける程度。ゴルフの傾斜激しいコースを一日中登ったり降りたりするイメージ。昨日参加したフィールドは元ゴルフコースっぽいし。
帰る頃には太ももが筋肉痛になってた。あとは3kgぐらいの銃を持って走り回ってるからちょっとしたダンベル代わりになるかも。腕も少し筋肉痛になってる。

【被弾時の痛み】
ほとんどがフルフェイスのゴーグルに当たるか腕や足に当たるけど広いフィールドだったので30~40m先からなので全く痛くない。しかも直接被弾よりもバリケードや砦の壁などに跳ね返った跳弾に当たることが多かった。一緒にいたメンバーは砦の2階にいる時1階から攻め込まれて床の隙間から撃たれて背中にBB団サイズのむけ傷ができた。血も少し滲んでててかわいそう。さすがに2~3mの至近距離は相当痛い。
先日サバゲー予行練習時に5mぐらいから肘に撃たれたときも結構痛くて赤い痕が1日ぐらい残っていた。
後日参加した時は靴下越しに足首被弾して少し革むけた。

近距離で撃つのは相手が可哀想で躊躇しそう。近距離用に再度ウエポンはエアコッキングのハンドガンにしようかな。。

【総評及び初戦で最低限必要なもの】
(金額は端数適当)
アサルトライフルかマシンガンの電動ガンを1丁。4万円。
BB弾1人2000発ぐらい。2千円。
BBローダーとBB弾ボトル1つずつ。(短時間で次のゲームの準備をしないといけない)500円。
バッテリー1300mahで1個。3500円。
バッテリー充電器1個。2000円。
ゴーグル(初心者はフルフェイスタイプがいい)。3000円。
グローブ(手の被弾痛い)。2000円。
マガジンポーチ3つ入り。5000円。
タクティカルベルト1個。1000円。
帽子(頭の被弾も痛い)。家にあるもの。
スカーフかバンダナなど(首の被弾めっちゃ痛い)。家にあるもの。
汗拭き用タオル。

【あれば尚良のもの】
迷彩服かコスプレ的な服。気分が盛り上がる!
タクティカルブーツか登山靴(足首被弾も痛いし山道危ない)。

【レンタル可能なもの】
ゴーグル。
武器セット。だいたいはアサルトライフルかマシンガンが借りれる。マガジンとバッテリーがセットになっている。
会場によっては迷彩服もレンタルできる。


いろんなブログなどに書かれてる通り紳士的な遊びで、はじめて会う人とも自然と共に競技ができたのが新鮮だった。
しかもさすが日本とも言うべきか大人の競技と言うべきか、参加者のほとんどが初対面でしっかり挨拶ができるし自然に交流ができていた。登山中に出くわした別の登山者と挨拶をしている感じかもしれない。
昔とは変わったのかもしれないけど排他的な雰囲気は全然なくて嬉しかった。
特にゲーム中は仲間意識がかなり上がる感じ。

砦同士で長距離で撃ち合ったり高いところから狙撃してみたりと楽しい場面もいっぱい体験できた。

何分、今は個人スキルが低すぎるからもう少し隠れるスキルを上げたり援護射撃できたりして他の人と協力できるようになりたいかな。
まだ弾数をたくさん消費できるレベルにも達していない。

スポンサーサイト
Category:サバゲー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

東京マルイ GLOCK18C(グロック18C) ガスブローバック

2014.11.20 Thu
グロック18C!!ハンドガンなのにフルオート射撃ができるすごいやつ。
結構人気で売り切れてるところが多かった。
PA290119.jpg
最初は真っ黒な銃ってどうなのよ。。。しかもなんか四角いし、、でもフルオートはほしい!
という印象だった。
しかし、グリップの太さもちょうどよくて握りやすいしM9A1のシルバーと比べると軽い。
なんといってもシルバーじゃないから指紋が気にならない(爆)
シルバーは使ったらいつもメガネ拭きでピカピカに磨くけど結構大変。。
PA290120.jpg
せっかくなので50連マガジンも手に入れてみた。長い。。。重い。。。
50連マガジンは底の蓋をスライドさせるとガス注入口が出てくる。
PA290123.jpg
本体に装着してもはみ出る。そんなに使わないなら普通のマガジンだけでいいかな。。
50連マガジンが入るマガジンポーチも持ってないし。。専用にサブマシンガンのマガジンポーチを買うのもちょっと。。
PA290124.jpg

買った直後よりも現時点の方がだいぶ気にっている。
サイトがかなり見やすくて瞬時に狙いをつけられる。(写真がないので中途半端だが今度更新しよう)

Category:エアガン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

AK用マガジンポーチ

2014.11.19 Wed
AK系のマガジンは長くて入るマガジンポーチも少ないようだ。
しかも、高価。
いろいろ探してるうちに探したのはこれ。

CONDOR(コンドル) タクティカルギア MA72 トリプルAKカンガルーマグポーチ
PB190009.jpg
他のマガジンポーチは閉まらなかったのに、余裕で閉まってくれた!!
ハンドガンのマガジンも綺麗に収まった。さすがにグロック50連マガジンは無理か。。。
M9A1のシルバーのマガジンはつるつるだしさらっと入ってくれるけど、グロックのマガジンはざらざらしてるから
ぐりぐりしながら入れると入る感じ。生地の素材のため仕方ない。ポロッとなるよりはいいか。

しかし、なんかAKマガジンが引っかかって取り出しにくいと思いきや、
底の出っ張りに締め付けのゴムが引っかかってた。
PB190011.jpg
逆さまに入れるのが正しいのかな。
PB190010.jpg
これで出し入れスムーズになった。

軽装備を目指してるのでハンドガンのマガジンポーチもついてるのを選んでみたが、
ハンドガンのマガジンが入ってる状態だとちょっとライフルのマガジンが取り出しづらいかも。。
まあ、初心者には十分かな。

Category:エアガン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

東京マルイ 次世代 AKS74N

2014.11.18 Tue
PB120001.jpg



サバゲー超超初心者によるレビュー。
初心者観点から気づいたことや困ったことを書いてみる。

AKシリーズのAKS74N。

最初の印象は思った以上に長い。。
ストック部分は折り畳めるけど長さ調整はできないので腕が少し長めの人が使いやすそう。

重さも結構あってスタンダードSCALやM4A1よりも重みがあるように感じる。外装も金属部分が多いから錯覚があるのか。スペックとしてはM4A1とあまり差がなくSCALよりは軽いはずだが。。

買って数週間後に気づいたのが、マガジンが個性的という点。比較的長くて湾曲している。それも魅力と感じたので購入したが、なんと並のマガジンポーチに収まらない。。少し深めのマガジンポーチか湾曲した専用のポーチが必要。湾曲したタイプは売ってる数も少なく高価なのでちょっと深めのマガジンポーチを購入してみた。届いたら入るかどうかも書こう。
→マガジンポーチ買ってみた。
マガジンは前を引っ掛けて斜めに入れるタイプで、個人的にはM4A1などと比べるとだいぶはめやすい。最後まではまるとマガジンキャッチがカチッと反応してくれる。

命中精度は箱出しでも問題なさそう。東京マルイだし。

次世代なのでリコイルの動きがある。次世代の中でも激しい方らしい。
結構激しくてスタンダードM4A1とSCALの3つの中では一番激しい気がする。SCALより金属音は若干少ない感じがした。でも売ってる感触はかなり楽しい。

アイアンサイトはリアサイトの隙間が狭くてなれないと難しいかも。命中精度を上げやすくていいけど瞬時にある程度の照準を合わせるのは難しい。

悲しい点はマウントが無くて光学機器を付けにくいところ。アタッチメントを着ければできなくはないけど。。

形とリコイルが好きならいいかな!

Category:エアガン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

東京マルイ M9A1 ガスブローバック

2014.10.30 Thu
PA290121.jpg
PA290122.jpg


Category:エアガン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。