RSS|archives|admin

Android 多言語対応用strings.xmlを管理

2011.03.10 Thu
Androidで多言語対応する場合、以下のような階層で複数のstrings.xmlを配置する。

プロジェクトルート(eclipse開発を前提)

+res
+values
+strings.xml
+values-ja
+strings.xml
+values-ko
+strings.xml
+values-zh
+strings.xml


"values"の後ろに国コードを付与したフォルダ名を作成し、
strings.xmlを配置する。

例)
values/strings.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<string name="hello">Hello World, HelloAndroid!</string>
</resources>


values-ja/strings.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<string name="hello">こにゃにゃちわ</string>
</resources>


values-ko/strings.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<string name="hello">안녕</string>
</resources>



管理が面倒なのでツールを使うと一括編集できる。
Android開発リソース管理ツールβ
ダウンロード先から「SERVICE」ページで無料ダウンロード。
☆ただし、制作中のツールなので不具合の可能性あり。
FC2 Management


Category:Android | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Flex セルごとの余白を調整する | HOME | eclipseアクセスルールの設定>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://muttsurisakuramochi.blog91.fc2.com/tb.php/12-f4213317